AddUser APIの実行について

AddUserAPIを実行した際に以下のエラーが出力されました。
Not admin to workspace with given workspaceID
AddUserAPIを実行するにはワークスペース管理者に設定する必要があるのでしょうか?

サービス運用上、サービス管理者がフロントアプリケーションからユーザー登録などを行うことを想定しています。

サービス管理者がユーザー登録するとAddUserがNot admin to workspace with given workspaceIDで失敗する。

回避策として思いつくのは、以下2点
① ワークスペース管理者権限を付与する
② AddUser APIをワークスペース管理者以外でも実行できるようにする

①で実現するにはAPIなどでワークスペース管理者権限を付与する方法が必要となりますが、APIは提供されていますでしょうか?

②で実現する場合、実行可能権限を変更することは可能でしょうか?

1 Likes

@k-otani
現在、グループの作成やユーザーの登録はworkspace adminでないとできない仕様となっております。
(もともとユーザー数での課金管理に対応できるような概念をもっているため、です。)

①②ともに、Hexabaseの仕様上権限の問題がないかしっかり検討が必要です。ですが何とかします。

いま、考えられる対策方法としては、該当のワークスペースに対して「ws adminでなくても、ユーザ登録を可能にする」という設定を入れることは可能かと思います。

この対応でよろしければ、お客様向けの個別ワークスペースで、一般権限でもユーザ登録可能なように修正いたします。

(ちなみに、このようなワークスペース権限設定画面は、現在のところ弊社でのみ利用可能なものですが、将来は御社のようなシステムプロバイダー様でも管理できるよう公開していく予定です)

1 Likes

@iwasaki.hexabase
考慮頂きましてありがとうございます。
ひとまずはサービスの設計変更をすることにしましたので、ご対応は不要です。

アカウント作成できるユーザは1企業1つとして増やすせるようにしない。
サービス展開するときに、システムの管理者がワークスペース管理者権限の付与されたアカウントを作って提供する。

1 Likes

@k-otani 承知しました!
また何かリクエストがございましたら、遠慮なくご連絡ください!

2 Likes